矢吹病院

〒990-0885 山形県山形市嶋北四丁目5-5 TEL.023-682-8566
病院について
矢吹病院≫病院について

院長あいさつ

 当院は、昭和8年に外科専門病院として山形市の中心部に開設され、平成25年で創立80週年を迎えました。昭和40年代後半までは一般外科や外傷の診療が中心で救急患者さんをどんどんと受け入れて参りました。その後、昭和52年に腎血液透析を開始し昭和54年には矢吹病院と名称を変更しました。平成13年に49床の腎透析センターを設置、現在、腎障害の精密検査、進行予防と治療、慢性腎不全の透析治療、腎移植の情報提供と移植後の経過観察などを行う腎臓病専門病院となっております。
 この度、施設の老朽化、隣接道路拡幅、駐車場スペース拡大、効率的な病棟運営などの諸事情から山形市西部の嶋地区へ病院を移転することになりました。この地は近年開発され、多くの新興住宅と大型ショッピングセンターのあるニュータウンです。5年前に透析中心の矢吹嶋クリニックを開設しており、その隣接地に新外来、検査部門、リハビリテーション室、手術室、病棟などを増築する形で新病院が完成しました。東日本大震災の経験を生かし安全で安心できる医療を提供するために自家発電装置を設置し、災害時にも透析室、外来、病棟を含むすべての機能を維持できるように致しました。情報管理では、電子カルテを導入、その情報を本町矢吹クリニックと天童温泉矢吹クリニックとで共有することとしました。県内外から来られるシャントトラブルの透析患者さんに対してバスキュラーアクセスセンターを新設し、迅速な診断と治療が可能となりました。カフェレストランは、患者さん、ご家族への健康食提供、栄養指導ばかりでなく地域の方々の憩いの場、交流の場、健康情報発信基地となるよう併設しております。

 これまでの10年間は、腎不全医療を充実させることを第一目標としておりました。今後は、変わりゆく医療情勢、地域のニーズを考慮し、様々な健康問題を持った患者さんに丁寧な対応のできる診療体制を構築し、患者さんに信頼される医療を進めて参りたいと考えております。こらからもご支援宜しくお願い申し上げます。

 

平成25年12月1日 矢吹病院院長 矢吹 清隆

診察内容

診察時間(土日は休診)
時間帯
一般外来 午前
午後

詳しい診察・透析情報はこちら

透析
午前
午後 × × ×
夜間

詳しい診察・透析情報はこちら

ページトップへ