矢吹病院

〒990-0885 山形県山形市嶋北四丁目5-5 TEL.023-682-8566

 

 

ご挨拶・理念
矢吹病院部門紹介看護部≫ご挨拶・理念

【ご挨拶】

 医療法人社団清永会は1933年に開業し地域に根差した歴史ある病院です。
 現在の医療分野は主に慢性腎臓病に特化しており、保存期、腎代替療法、腎移植後の患者さんのケアを担っております。 看護部はチーム医療の一員として他職種と協働し、あらゆる健康レベルの人々を対象とし、生活の質の向上を目指した看護ケアを実践することを目標としております。 そして看護師一人ひとりが専門職としてやりがいを持ち、生き生きと働けるように個々のキャリアアップを支援し、仕事と生活を両立し働き続けられる職場づくりに力を入れております。 看護部の教育プログラムはJNAラダーをもとに自院に合わせたラダーを作成し、看護職キャリア開発システムを実践しております。 新卒新人の教育体制も厚労省新人育成ガイドラインに沿って年間計画立案を行って実施しています。 やりたい看護ができる、目指す看護師になれるよう支援していきたいと思います。

 2019年6月に開院した南陽矢吹クリニックでは、新たな試みとして看護ケア外来を開設致しました。糖尿病をはじめとした生活習慣病を中心に、経験豊富な専門看護師が患者さんの声に丁寧に耳を傾けながら、 真に患者さんに寄り添う看護を実践しておりましす。

 清永会看護部は「患者さんにとってのベスト」を目指し、病で苦しんでいる患者さんの心に寄り添った暖かく適切な看護を提供し、 一人でも多くの患者さんが「その人らしい人生」を送れるよう支援できればと考えております。

令和3年4月

看護部長 川合 由美子

 

看護部理念

診察内容

診察時間(土日は休診)
時間帯
一般外来 午前
午後

詳しい診察情報はこちら

透析
午前
午後 × × ×
夜間

詳しい透析情報はこちら

ページトップへ