矢吹病院

〒990-0885 山形県山形市嶋北四丁目5-5 TEL.023-682-8566
CT検査のお申込み
矢吹病院≫CT検査のお申込み

 当院では平成28年8月より東芝メディカル製の80列マルチスライスヘリカルCTにて検査が可能となりました。同年4月より放射線科医が常勤しているため、CT検査結果について読影レポートと共に画像をお渡し出来るようになりました。検査結果は当日お渡しも出来ますので、お気軽にご用命ください。

検査の依頼方法

  1. 電話(代表:023-682-8566)にてご予約をお願いします。検査目的、検査希望日、撮影部位及び造影の有無をお伝えください。予約状況により、当日の検査施行も可能です。


  2. 当院より必要書類(CT検査予約票、CT検査に関する説明、造影CT検査に関する問診票、造影剤使用に関する同意書)をFAX致します。


  3. 患者さんに検査説明をお願いします。予約票およびCT検査に関する説明をお渡し下さい。造影のある場合は、問診票、同意書の記入をお願いします。造影剤副作用の既往や腎機能低下等のある方には造影できない場合があります。造影検査では、検査内容によって食事制限があります。一部糖尿病薬の検査直前後内服中止に関しても該当者への説明もお願いします。ご不明な点は電話予約時にご相談ください。


  4. 患者さんに必要書類(検査予約票、造影の場合は問診票、同意書)を持参の上、当院受付に検査の15分前までに来院いただけるようご説明ください。患者さんの病歴、検査目的等簡単な紹介状もお願い致します


※検査のキャンセル及び予約日時に遅れる場合はご連絡下さい。

 

◆受診に必要な書類はこちらからもダウンロードできます。

●CT検査に関する説明

CT検査に関する説明書

●造影CT検査に関する問診票

造影CT検査に関する問診票

●造影剤使用に関する同意書

造影剤使用に関する同意書

●CT検査予約票

CT検査予約票

※平成29年8月3日より問診票の内容を一部修正致しました。

ご依頼くださる先生方へのお願い

 当日は金属の少ない服装、着替えやすい服装にて来ていただけるようお願いします。金属の付いた衣類や金属類(ヘアピン、義歯、湿布等)は撮影部位により取っていただく場合があります。腹部の検査では検査前3日間はバリウム検査を行わないでください。心臓ペースメーカーやICDを使用している方は、手帳を持参し検査担当者にお知らせください。

 

<造影剤使用に関して>

 気管支喘息や腎機能の低下している方、造影剤アレルギーの既往のある方には造影剤使用の検討が必要になります。問診票にてチェックをお願いします。また、検査当日の患者さんの状態により、当院医師の判断にて造影を出来ない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

ビグアナイド系糖尿病薬は検査当日から検査後48時間休止してください。

【対象糖尿病薬】

①グリコラン錠250mg、②ジベトス錠50mg、③ネルビス錠250mg、④メトグルコ錠250mg、⑤メデット錠250mg、⑥メトリオン錠250mg、⑦メルビン錠250mg、⑧ジベトンS腸溶錠50mg、⑨メタクト配合錠LD、⑩メタクト配合錠HD、⑪メトホルミン塩酸塩錠250mg「トーワ」

 

 胆のうの精査を行う場合には検査前の食事制限をしています。4時間前までに油分の少ない軽めの食事を済ませておいてください。他の腹部造影検査の方は、早めに軽食をとるようにお話ください。水分は水、お茶のみ直前まで可能です。薬は上記のもの以外はいつも通り内服させてください。検査終了後は日常生活に制限はありません。

診察内容

診察時間(土日は休診)
時間帯
一般外来 午前
午後

詳しい診察・透析情報はこちら

透析
午前
午後 × × ×
夜間

詳しい診察・透析情報はこちら

ページトップへ