矢吹病院

〒990-0885 山形県山形市嶋北四丁目5-5 TEL.023-682-8566
愛Pod計画
矢吹病院≫愛Pod計画
  • よい透析とは透析中血圧が下がらず、痛み、かゆみ、イライラ、不眠などの不快な症状がない状態と定義します。


  • 愛Podとは患者さん(Patient)の訴えに基づく(oriented)、透析(dialysis)のことをさします。


  • よい透析を達成するために努力を惜しまない透析医療を<愛Pod>と呼びます。


  • そのためには、透析スケジュールや透析条件、HDF療法などをいろいろ工夫する必要があります。


  • データありきの医療ではなく、愁訴のない透析にはどのようなメカニズムがあるのかを解析します。


  • 清永会は愛Pod実践のために、今後も一層の努力をすることを宣言致します。


 

平成17年5月  政金 生人

 

 

愛Pod計画の実践

 愛Pod計画における良い透析の定義は透析が安楽で、日常を快適に過ごせる、痩せてこないことであり、自施設では半年に1回透析患者の愁訴(自覚症状)と栄養状態を体系的に評価しています。

 

  • 自覚症状調査(愛Pod調査)
    透析中の症状や日常生活について、全20問を5段階評価するオリジナルの調査票を使用しています。

愛Pod調査票

愛Pod調査方法

 

 

  • 栄養状態評価(MIS調査)
    透析患者専用の自覚的栄養評価表(MIS)シートを、治療プランを作成しやすいよう一部改変して使用しています。


MISシート

MIS調査方法

著書

 患者視点の新しい透析治療 わかりやすい計画から実際の処方まで/著:政金生人

愛Pod計画について、概要から自施設で実際に行っている調査方法や対策まで詳しく書かれています。

 

 

診察内容

診察時間(土日は休診)
時間帯
一般外来 午前
午後

詳しい診察・透析情報はこちら

透析
午前
午後 × × ×
夜間

詳しい診察・透析情報はこちら

ページトップへ